メディアトレーニング

   

メディアトレーニングとは、記者発表や催事での挨拶、商品・サービスへの問合わせ等におけるベストなメディア対応を、その当事者である組織の代表者や広報担当者が実践できるようにコンサルティングすることです。またメディア以外の株主や取引先、従業員、地域社会、行政機関といったステークホルダーに対するコミュニケーションも含まれます。

 

メディア対応や各種コミュニケーションしたその本人の発言や姿勢が「組織の発言や姿勢」として受け取られ、その後、社会に周知されます。正しい対応を怠ると、ネガティブなイメージが先行したり、意図しない形で周知されてしまうなどの事態が発生します。1つの言い回しの間違いが、全体の逆解釈に繋がる事さえもあります。

 

反対に良好なコミュニケーションを実践することで、正確な情報の発信が可能となり、ポジティブイメージも自然に付加されるといったブランディングにも寄与します。

 

 

ザックスが選ばれる理由:メディアコントロールを意識したコンサルティング

 

当社は、外部との接点であるメディア対応やコミュニケーションこそがPRの基本的スキルと考えており、このベストな対応に重点を置いたメニューを各種取り揃えております。メディアを熟知した当社だからこそ提供できるトレーニングをお望みの場合は、是非ご相談下さい。

   
  • お問い合わせはこちら
  • 電話でのお問い合わせ